英会話のダイアログに音声付きの英語伝
英会話の英語伝
英語メールマガジン大人気メルマガ 英語伝スタッフスタッフ紹介 英語伝によくある質問よくある質問 必ず役立つ英語教材厳選英語教材 プライバシーポリシー
英語伝トップへ
誕生! オーディオメーカーが作った目覚まし時計
英会話音声再生方法
英会話リスニング題材
耳に英語のタコを作ろう
つかえる英会話集
日々役立つ
女性の英会話劇場
女性必見!
社会の窓から英会話
ちょっと知的な英会話
アメリカンジョーク集
笑えて学べる
リスニングクイズ
全神経を耳に集中!
今日のONEフレーズ
日向先生の使えるフレーズ

ショッピング
Pick Up Items
誕生!Bluetooth
クロックラジオ
NEW フリーサイズ
ブックカバー
幼児英語DVD
100億回再生?!
イベント
海外旅行アンケート結果
437人が回答 旅の秘訣は?
投稿写真「海外旅行」にて
生の写真アルバム

英語学習のあれこれ
みんなで学ぼう
英語学習エッセイ集
英語学習のヒント満載?
これは使える!リンク集
英語が学べるサイトの数々
ダイアログです。音声を聞いてしっかり確認しましょう。

Break And Enter?

A few days later, Sadie sees a strange man coming out of Miles' apartment and locking the door. Curious, she goes up to him to find out who he is.
Words & Phrases

forward
差し出がましい

depot
バス車庫、停車場

medical leave
医療休暇

音声再生 RealPlayer

Sadie: Excuse me. Hi. I'm Sadie. I live just down the hall.

Andy: Well, hi there, Sadie. My name's Andy.

Sadie: Um, Andy, I don't mean to be so forward, but what were you doing in Miles' apartment? I mean, is he away or did he move out or something?

Andy: Oh, you didn't hear?

Sadie: Hear what?

Andy: Miles was in an accident. He had a mild heart attack while driving the other day and crashed his cab into the side of the Front St. Bridge. Fortunately the heart attack was the only injury he sustained.

Sadie: Oh my god! I…I had no idea. I mean, I saw the report on TV the other day, but I didn't realize that he was involved. I'm so sorry to hear that. That's terrible.

Andy: Well, it's not so bad. As I said, he wasn't seriously hurt. He's being discharged tomorrow. I just came by to drop off his things from his locker at the taxi depot. I work with Miles.

Sadie: But his heart…I mean…is he alright?

Andy: I'm afraid that's a different story. His heart's good for now, but the doctors are worried that his condition might worsen if he doesn't start taking it easy. He's been put on medical leave from the company. He should be ok, but this isn't the first time this has happened. He needs to start taking better care of himself…I'm sorry, are you and he close?

Sadie: I…I wouldn't say close…We're neighbours. I mean, we're sort of friends. I always talk to him whenever I see him in the hall, but we don't really hangout or anything.

Andy: Huh. Well, if anyone likes to chat it's old Miles. He's got to be one of the friendliest guys I know. Anyway, he'll be out tomorrow, so you might want to pop in and visit him sometime. He'll probably be kinda lonely not being able to work and all.

Sadie: Ok. I will.

Andy: Alright, well, you take care now.

ポイントとなる表現の解説です。

A few days later, Sadie sees a strange man coming out of Miles' apartment, and locking the door. A bit concerned about what might have happened to Miles, she approaches the man and asks him what he's doing there and where Miles is. It turns out that the man, Andy, is a friend of Miles' from work and he is just dropping off some of Miles' things. We learn here that Miles was involved in the accident from the previous dialogue, and that in fact the taxi mentioned in the news report was none other than the one that Miles was driving. The expression that Sadie uses at the beginning of the dialogue, "I don't mean to be so forward," is often used when you want to ask a rather personal question of someone you don't really know. In this case, Sadie wants to know what Andy is doing there, which implies that she is suspicious of him. In order to politely ask basically, "who the hell are you?", she prefaces her question with the above expression and chooses a slightly more cordial method of interrogation.

2、3日後、セイディは、マイルズの部屋から出てきて、ドアに鍵をかけている慣れぬ男性を見かけます。マイルズがどうかしたのか心配になって、彼女はその男性に近づき、部屋で何をしていたのか、マイルズはどこにいるのか質問します。
そして、その男性、アンディはマイルズの会社の友人で、マイルズの持ち物を置きに来たということがわかります。マイルズは前回のダイアログの事故に巻き込まれていたのです。実は、ニュースで伝えられていたタクシーは、ほかならぬマイルズが運転していたのです。ダイアログの最初でセイディが用いた表現、"I don't mean to be so forward,"は、あまりよく知らない人について、かなり立ち入った質問をしたいときにしばしば用いられます。今回は、セイディはアンディがその部屋で何をしていたのか知りたがっていますが、それは暗に彼女が彼を疑っているということです。要は"who the hell are you?"という質問を丁寧に尋ねるために、上記の表現を前置きして、問い掛ける方法としてちょっとだけ思いやりのある方法を選択しています。



和訳です。英文とじっくり比較してみましょう。

不法侵入?

Sadie: すみません。こんにちは、私、セイディといいます。この廊下の向こうに住んでいるんですけど。

Andy: え〜っと、こんにちは、セイディ。僕はアンディです。

Sadie: あの、アンディ、でしゃばるつもりはないんですけど、マイルズの部屋で何をなさってたんですか?つまり、彼は留守にしてるのかしら、それとも引っ越しちゃったとか?

Andy: えっ、知らなかったのかい?

Sadie: 何を?

Andy: マイルズは事故にあったんだ。先日、運転中に軽い心臓発作を起こしてね、彼の運転してたタクシーはフロント・ストリート・ブリッジの欄干に衝突したんだ。幸い、心臓発作以外の怪我はしなかったけど。

Sadie: まあ、たいへん!私…考えもしなかったわ。つまり、この間、テレビでその事故のニュースは見たけど、彼が当事者だなんて思わなかったの。それはお気の毒に。ひどい話ね。

Andy: まあ、そんなにひどくないよ。言ったとおり、大けがしたわけじゃないから。明日退院するんだ。僕は、タクシー操車場のロッカーから彼の持ち物を置きに来ただけなんだ。マイルズとは同僚でね。

Sadie: でも彼の心臓は…あの…彼、大丈夫なの?

Andy: それはまた別の話だろうね。今のところ心臓は大丈夫だけど、医者は、ムリをして病状が悪くなることを心配してる。会社の方は医療休暇を取ってるんだ。今回は大丈夫だろうけど、こんなことはこれが初めてじゃないんだ。彼はもっと気をつけなくちゃいけない…失礼だけど、君、彼とは親しいの?

Sadie: 私…親しいってわけじゃ…近所同士なの。その、友達のようなものね。廊下で会ったら、いつも話しかけるけど、一緒に遊びに行ったりとかはまったくしないわ。

Andy: ふうん。まあ、マイルズおやじとおしゃべりするのが嫌じゃなければ。彼、僕の知り合いのなかでも一番人なつこい人間だよ。とにかく、明日には退院だから、また気軽に訪ねてやってよ。働いたりできなくて、多分ちょっと寂しいだろうから。

Sadie: わかったわ。そうします。

Andy: よし、じゃあ、よろしくね。


 

※英語伝のホームページや音声付メルマガをあなたのお友達に紹介して下さい。
英語伝は派手な広告を控え、利用者にお友達を紹介していただくことで育ってます。
今後も質の高いコンテンツを無料でお届けするためご協力をお願いします。
お友達紹介はこちら

1つ前のページに戻る

 
英語伝は全ページリンクフリーです。
※ご意見、ご感想をおよせください。info@eigoden.co.jp

クールサイト英語伝はYahoo!Japanのクールサイトとして認定されています。

Copyright eigoden.co.jp - All Rights Reserved
英語伝の記事や画像、音声等の全掲載データは私的利用の範囲内で使用し、無断転載、無断コピーなどを禁じます。